節約

自炊しなくても食費を節約する方法-宅食を利用するメリットとデメリット

最近では物価の値上がりが続いている影響から、節約に力を入れる人も増えてきています。

食費についても節約のために自炊を考えている人もいると思いますが、毎日仕事から帰ってきてご飯の準備をするのはとても大変ではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、宅食サービスです。

宅食は1食700円前後から利用でき、電子レンジで温めるだけで栄養バランスの取れた食事をとることができます。

そのため仕事が忙しくてなかなか自炊が出来ない人や食事の栄養が偏っている人には特におすすめです。

まずは初回限定のクーポンを使って、1食試しに食べてみてはいかがでしょうか。

この記事はこんな人におすすめ
  • 外食中心の生活の人で食費を節約したい人
  • 自炊することに疲れた人
  • 毎日の献立を考えるのが面倒な人
  • 宅食について調べている人

日用品代(変動費)の節約におすすめ!ふるさと納税で楽しく節約しよう食費や日用品代は、節約する上で取り組みやすいですが、効果が出るまで時間がかかるのが問題です。 しかも食費は削りすぎると身体を壊して...

宅食を利用するメリット

外食するよりも安く済む

業者によって値段にバラツキはありますが、1食700円前後でお取り寄せができます。

家に食べ物がない場合に外食してしまうことは多いと思いますが、外食は千~数千円かかることもあります。

それに比べて宅食は冷凍してストックしておくことができ、外食と比べても安く食事を済ませることができます。

つくし
つくし
各特典を利用すればさらに安く購入することができます。

無駄な買い物をしなくなる

買い物に行った際に本来買うつもりのない物まで買ってしまうことは誰でも経験があるのではないでしょうか。

特売品になっていると沢山買ってしまいがちですが、全て使い切らずに腐らせてしまってはもったいないです。

つくし
つくし
ちょっとした物でも、積み重なると結構な金額になります。

それに比べて宅食は買い過ぎることがないため、無駄遣いすることが減るのでその分食費も浮かすことができます。

また宅食であれば食材を使い切らずに捨てることがなくなり、食品ロスを減らすことも可能です。

バランスの良い食事ができる

不規則な生活をしている人ほど、コンビニ弁当など不摂生な食事になりがちです。

宅食は栄養管理士が監修していることが多いので、バランスの良い食事を取ることができます。

そのため、生活習慣病を気にする人にも宅食はおすすめです。

つくし
つくし
毎日の食事を安心して、楽しみながら食べることができます。

調理にかかる時間も節約できる

毎日の献立を考えて買い物に行ったり、調理するのにも時間がかかります。

宅食であれば自宅に届けてくれて、食べる時もレンジで温めるだけですむので、時間と労力の節約になります。

宅食のデメリット

自炊よりも費用がかかる

毎日自炊している人は宅食を利用すると逆に食費がかかってしまうことがあります。

ただしオーガニック商品など食材にこだわっている場合は、宅食の方が安くすむので自炊がメインの人は1度宅食を利用した場合にどのくらい食費が変わるのか比較してみましょう。

また宅食はカード支払いの場合が多いため、1食が外食するよりも安いからと沢山頼むと食費が高くなってしまう危険がある点にも注意が必要です。

食品以外の費用がかかる

宅食の場合は送料などの手数料がかかるため、食品以外の料金が高額になってしまうこともあります。

1ヵ月まとめて注文したり、継続して利用した場合は送料が無料になることもあるため事前に確認しましょう。

つくし
つくし
定期便を利用すれば大きく割引を受けることができることが多いです。

自炊せずに食費を節約するポイント

スーパーと併用する

宅食だけでなくスーパーと併用することで節約することができます。

スーパーでも特売日やタイムセールなどを利用すれば、宅食よりも安く済みます。

また毎食宅食にするのではなく、仕事で疲れた時など手を抜きたい時に利用するようにするなど上手に利用しましょう。

月の予算を決めておく

宅食を利用する前に、月の予算を決めておくことは節約するのには大切です。

1ヵ月の食費を抑えるために、今までの食費と比較して1ヵ月の予算を決めていきましょう。

毎日利用するのではなく、月に何回か利用することでも食費を抑えることができます。

宅食は買い物かごに入れた合計金額が確認できるので、予算内に抑えることが比較的簡単です。

つくし
つくし
過去に利用した分も履歴で確認できるので、使い過ぎないように気をつけましょう。

キャンペーンや特典を利用する

業者ごとのキャンペーンや特典を利用することで、お得に利用することができます。

継続して利用することで割引額が増えることもあるので確認してみましょう。

また初回限定の割引は多くの宅食で利用できるので、試してみる際には必ず確認しましょう。

つくし
つくし
自分が美味しいと思えないと食事を楽しむことができないので、まずは試してみるのがいいと思います。

おすすめの宅食サービス

バランスの良い食事をしたい人にはnash(ナッシュ)の宅食がおすすめです。

nosh(ナッシュ)では塩分と糖質に配慮された健康志向の高い食事を楽しむことができます。

メニューはさまざまなジャンル(和・洋・中)で60種類以上あり、毎週3品の新しいメニューが登場するので飽きる心配もありません。

つくし
つくし
メニューを選ぶ際に商品レビューがみれるので選ぶ際の参考にしましょう。

また電子レンジで温めるだけで食べることができ、紙容器なので後片付けもとても簡単です。

6食、8食、10食セットの中から自分にあったプランを選ぶことができ、現在初回300円OFFで利用することができます。
↓↓

NOSH公式サイト

ボリュームのある料理を食べたい人には、筋肉食堂DELIの宅食がおすすめです。

全てのメニューが高たんぱく、低カロリー、低糖質に作られています。

プランはダイエットコースなど4つに分かれているので、自分の目的に合ったプランを選びましょう。

累計購入金額により割引額が大きくなる会員ランク制度があるため、継続的に利用するほどお得になります。
↓↓

筋肉食堂の宅食サービス!【筋肉食堂DELI】

まとめ

3食の内1食だけでも宅食にするなど自分の生活スタイルにあった方法で利用しましょう。

宅食は上手に利用すれば節約だけでなく、身体や心も健康に過ごす食生活を送れるようなります。

冷凍食品ですが、手軽でとても美味しくいただくことができます。

初回は安く購入できるので一度食べてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた。

奨学金の返済をしながら貯金する方法-奨学金返済がつらい、貯金できない人がやるべきこと大学や専門学校に行くのに、今の時代奨学金を借りている人は決して少なくありません。 日本学生支援機構の発表では、令和元年度には約2....